2016年10月30日

少年サッカー時代の苦い思い出を克服するために

動画とコメントを1つのカテゴリにまとめています。

このカテゴリはYouTubeで公開している動画「リフティング5回でぬかるみにはまった僕が脱出できた練習方法」です。「超苦手」リフティング動画の第3弾ですね。



リフティング初心者にとって、10回続けるというのがなかなか難しいのはボールをインステップで確実に上に上げるという感覚がつかみきっていないからだと思います。僕も少年サッカーのころにそれを経験しました。最初の3,4回できたときにはうれしくて「リフティングは楽しそう!」という感じでしたが、そのあと10回まではどうしてもいかずに「リフティングってやっぱり難しい!」という感じになっていたのを覚えています。

僕の場合は、少年サッカー時代にはここでリフティングはあきらめてしまったという過去がありますが、この10回までにあるスランプのような状態を乗り越えると、「リフティングは楽しい!」と感じられる状態がやってくることを、その後のリフティングへの再チャレンジで実感することができました。

題して「5回のぬかるみ」としましたが、人によって4回目かもしれないし、6,7回目かもしれない、なかなか回数が伸びない時期。ここをどう乗り越えるかを動画では解説しています。

なお、この「リフティング超苦手からの練習方法」をすべて最初から見たい場合は、YouTubeの再生リストが便利です。再生リストはこちらです。
https://www.youtube.com/watch?v=No6PVfKzd3c&list=PLnPKmpmFoyOLfNUx27W7_4UqGS24Kzzet

リフティングへのチャレンジが「苦い思い出」のままで終わらなくて今では良かったと思います。ただ最初の練習方法を工夫することで僕ももっと早くリフティングができるようになっていたかも、と考えるとちょっとくやしいですけどね。

2016年10月29日

なぜ僕は片足だけ&両足のリフティングをどちらも練習するのか?

僕のYouTube動画を主軸にして、このブログをカテゴリを整理しています。それぞれのカテゴリには、動画とそれについての僕のコメントをのせています。

「超苦手」シリーズ動画以外に、あらたに広くリフティングについて追求していくシリーズの第1弾「「リフティング君は片足派or両足派?どっちの練習方法がいいの」をYouTubeで公開しています。



リフティングは、最初始めるときには利き足で始める人は多いと思います。右利きなら右足ですね。利き足でない左足でリフティングをしようと思うと、ただでさえ最初は難しいリフティングがもっと難しく感じると思います。

ところが回数を増やしていくうちに片足リフティングは、逆にけっこう大変になってきて、両足交互にやったほうが楽に続けられる、という瞬間が僕にはありました。

リフティングの練習方法や指導法や人それぞれだと思うので、いろいろな経験や意見があると思います。この動画も参考にしていただければうれしいです。

2016年10月28日

「三角形」をイメージしてボールを操るためのリフティング動画

僕のYouTube動画に関する記事はカテゴリ別に分けています。スマホでこのブログをご覧の方は右上の三本線のマークをタップしていただくとカテゴリが表示されます。

「超苦手」リフティング動画の第7弾「リフティングのコツは三角形!(イメージ練習方法)」はYouTubeで公開中です。



インステップと太ももを使った初歩のリフティングができるようになってくると、ボールを自分のイメージでコントロールすることが少しずつできるようになります。

これまではボールの動きに合わせて足を出したり太ももを出したりしていたのが、リフティングを続けながら「次は右足インステップ」「次は右足太もも」「次は左足インステップ」というように、次にボールをどこでとらえたいかということをイメージする、ということができるようになってきます。

とりあえず回数を続ける、というのも練習方法として、ありだと思いますが、ボールを自分の思い通りに動かせる、ということはサッカー全般の技術向上という点でも大切だと思います。

今回は「右足インステップ」「左足インステップ」「太もも」の3点をボールの着地点としてイメージしながら練習することで、ボールコントロールを自分の意思で行っていくためのスタートになると思います。
posted by yoshi at 06:20| 動画「太ももコツは三角形」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。