2016年11月15日

まずはワンバウンド・リフティングから

「超苦手リフティング」の一番最初の動画「リフティングが苦手だった僕が上達できた練習方法」のYouTubeの再生ページはこちらになります。
https://www.youtube.com/watch?v=No6PVfKzd3c

この最初の動画では、まだノーバウンドのリフティング、つまり本当のリフティングは練習しておらず、ボールを1回ずつ地面にはずませながら続ける「ワンバウンド・リフティング」をやっています。

右足のインステップでボールをはずませたら、ボールは一度地面にバウンドさせ、バウンドして上がったボールが落ちてきたところを、また右足のインステップではずませる、というのをくりかえします。
copablog161115a.png

僕は小学校のときに、いきなりノーバウンドでやって挫折した経験がありますが、そのころからワンバウンド・リフティングをやっていたら、もっと早くリフティングがうまくなっていたのではないかと、少し悔しい気もしています。
このワンバウンドをはさむことによって、まずは落ちてくるボールをインステップでボールを正確にはずませるという感覚を身につけることができます。
copablog161115b.png

ワンバウンドでも、最初のころはかなりボールに振り回されるような感じになると思います。ボールをインステップで真上にはずませられるとは限らないので、右にいったり左にいったりですが、ボールに合わせて立ち位置を変えながら、このワンバウンド・リフティングを続けることが大切だと思います。
copablog161115c.png

ボールをインステップではずませるときは、あまり強くけってしまうとボールが、体からどんどん離れていってしまいますから、軽くけりあげるのがコツ。ただ軽すぎてもボールがちゃんと上に上がらない。このあたりもくり返えすことで、ちょうどいい感じが身についてくると思います。
copablog161115d.png

右足のインステップでワンバウンド・リフティングが続けられるようになったら、左足でもやってみましょう。
利き足が右足の人なら、利き足でないほうの左足は、ワンバウンド・リフティングであってもかなり難しく感じると思いますが、僕の経験からいうと、リフティング練習の早い時期に、できるだけ左足も使うようにこころがけると、後の上達が早くなると思います。
copablog161115e.png

ワンバウンドなのでとても簡単、と思いがちですが、インステップでしっかり真上にあげるというのは、やってみるとけっこう難しいものです。でもこれが基本だと思います。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。