2016年10月29日

なぜ僕は片足だけ&両足のリフティングをどちらも練習するのか?

僕のYouTube動画を主軸にして、このブログをカテゴリを整理しています。それぞれのカテゴリには、動画とそれについての僕のコメントをのせています。

「超苦手」シリーズ動画以外に、あらたに広くリフティングについて追求していくシリーズの第1弾「「リフティング君は片足派or両足派?どっちの練習方法がいいの」をYouTubeで公開しています。



リフティングは、最初始めるときには利き足で始める人は多いと思います。右利きなら右足ですね。利き足でない左足でリフティングをしようと思うと、ただでさえ最初は難しいリフティングがもっと難しく感じると思います。

ところが回数を増やしていくうちに片足リフティングは、逆にけっこう大変になってきて、両足交互にやったほうが楽に続けられる、という瞬間が僕にはありました。

リフティングの練習方法や指導法や人それぞれだと思うので、いろいろな経験や意見があると思います。この動画も参考にしていただければうれしいです。

2016年10月18日

片足リフティングを続ける意味

Youtube動画「片足派or両足派?どっちがいいの」はこのブログの過去の記事でも見ていただけます。
http://copamunsoccer.seesaa.net/category/26140226-1.html

結論からいうと、片足(利き足)リフティングにも両足リフティングにもメリットがあると思います。
まず片足(利き足)のみのリフティングを続けることで得られるものについて考えてみると・・・

実は片足インステップのほうが、利き足の忙しい動きの中でボールをとらえる必要があるので、インステップの感覚をよりきたえることになると思います。実際に、両足リフティングに慣れてくると、インステップでのボールのとらえ方がすこし雑になっても何とか続けたりできますが、片足リフティングだと、しっかりインステップの真ん中でボールをとらえないと、回数を続けるのがけっこう難しいはずです。
copablog161018b.png

そして右利きの人の場合、つねに軸足が左足になりますが、この軸足で立ち位置を調整するというのは、けっこう難しい動作で、だからこそ体のバランスを保つトレーニングになると思います。
copablog161018c.png

ということで、両足リフティングでかなり回数を続けることができるようになった今でも、僕は利き足のみのリフティングも練習の中に必ず取り入れるようにしています。さらに僕なりの練習方法の工夫として、利き足ではない左足だけのリフティングも取り入れたりしていますが、それについては近いうちに動画をアップしたいと思っています。

2016年10月16日

両足リフティングでは軸足が自然に切り替わる

僕のYoutube動画「片足派or両足派?どっちがいいの」 では、利き足だけのリフティングと両足を使ったリフティングの違いについて追究しています。
この動画の紹介ページ(ブログ内)はこちらです。
http://copamunsoccer.seesaa.net/category/26140226-1.html

昨日は片足リフティングでの軸足の動きが忙しい、ということを述べましたが、今日は「両足リフティングでの軸足」についてみてみます。

両足リフティングでは軸足が1回ごとに切り替わるのがポイントですね。右足でボールをけったときには左足が軸足になっています。
copablog161016a.png

次にボールをけるのは左足なので、今度は右足が軸足になります。
copablog161016b.png

軸足が交代するというと、なんだかややこしい動きのような気がしますが、実際はそうではなくてけっこうシンプルです。ボールをけるためにあげた足を下ろすと、それがそのまま次の軸足になります。
copablog161016c.png

利き足だけのリフティングのときのように、軸足の左足を細かくジャンプするような感じで立ち位置を調整する必要がなく、動きは両足リフティングのほうが余裕があると思います。
copablog161016e.png

なんか普通に歩いたり走ったりするときの動作と似ていますね。だから自然な動きなのかもしれません。
copablog161016d.png

ということで、両足リフティングの場合は軸足が毎回切り替わることで、立ち位置も自然に調節できる、というのが僕の経験で感じたことです。だったら、両足リフティングだけの練習をやることにしてしまったほうが有利な気もしますが、そうでもなかったりします。

僕は今でも両足リフティング以外に、片足リフティングを取り入れています。その理由は次回お話ししますね。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。