2016年02月20日

初心者にとってのリフティング練習のヤマ場とは?

リフティングのリニュアール動画の第6弾をYouTubeで公開しました。
YouTubeでの再生はこちらです→https://www.youtube.com/watch?v=_e06MuE7Imc

今回はインステップから太ももにボールをつなぐ基本練習です。
前回は太ももからインステップにつなげる練習なので、ちょうど反対の動きになりますね。

リフティングをしたことのある人なら、わかると思いますが、太もものリフティングというのは回数をかせぎやすい。インステップにくらべて顔からもよく見えるし、インステップよりも面積が広いので、ボールを安定してとらえやすいからですね。

なので、太ももではずませたボールをインステップにつなぐ練習を先にしたのは、そのほうが簡単だからです。太ももはボールコントロールがしやすい。

ところがインステップでボールをはずませて、太ももにちょうどいい感じにボールをあげようと思うと、これがなかなかむずかしい。インステップだけのリフティングのときよりも少し強めにはずませて、高く上げる必要があるんですが、この調整がうまくできるためには、インステップのリフティングの感覚が、そこそこ身についていないとむずかしい。

なので、今回のリフティング練習は、太ももリフティングの練習ではあるけれども、本当のところは、インステップの感覚を確実にするための練習だと思います。その意味で、今回の練習を「最大のヤマ場」と呼んでいます。

もちろん、あくまで初心者の段階でのヤマ場ですけどね。なんでもそうですが、山あり谷ありで、登ったり降りたりしながら、少しずつ上達していくは、けっこう楽しいものだと思います。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。